西田議員 占領典範・占領憲法無効請願 東京都議会決起集会

平成24年6月8日
占領典範・占領憲法無効請願 東京都議会決起集会

決起集会 西田議員
【写真】応援にかけつけてくれた西田昌司議員

http://www.showyou.jp/

————————————————–

西田参議院議員が紹介議員となられ、日本で初めて占領憲法の無効請願が
参議員で受理された。
(参照: http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/65735791.html

—————————————————

帝国憲法の復元改正を求める
「占領憲法と占領典範の無効確認決議を東京都議会に求める請願集会」

平成24年6月8日 東京都議会6階会議室において

「法律的に帝国憲法は今も生きている」と主張する南出弁護士と土屋都議を中心に、
帝国憲法の復元改正を求める「占領憲法と占領典範の無効確認決議を東京都議会に求める請願集会」が行われた。

賛同した、けんむの会 会長 佐藤一彦(素心)吉水神社宮司
西田昌司参議院議員、
西村眞悟前衆議院議員、
ドクター中松氏、
三宅 博元八尾市議会議員
遠藤健太郎氏らが集まり、150名収容の会場は満席となりました。

13日には東京都議会において、
土屋都議が石原都知事の憲法発言と領土問題に対し質問をし、石原都知事が答弁を行った。

この日、東京都は「占領憲法と占領典範の無効宣言都市」となる。